弓手研平先生は、一水会常任委員、研水会委員、日本美術家連盟会員、奈良県美術人協会会員と画家として活躍され、代表作品として日本国憲法を題材とした「日本国憲法の心」を2006〜2011年の5年がかりで絵画に表現したものがあります。

当サイトでは、作品を引き立てるため極力すっきりとしたデザインで構成し、作品画像を動きのある表現で表示させることでさらに引き立てています。

弓手研平氏公式サイト