SEOの為の.htaccessファイルの記述

1 minuteReading Time

サイトには「www」の有り無し、及び「http:」と「https:」があります。
それを「www」無しの「https:」にURLを正規化する.htaccessの記述方法です。URLの正規化とは、重複する、または類似のコンテンツのURLを統合する事を意味します。URLを統一することで、Googleへのマイナス評価を避け、的確にサイトの情報を伝えることができます。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.(.*)$ [NC] RewriteRule ^(.*)$ https://%1/$1 [R=301,L] RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*) https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

# BEGIN WordPress
・・・

解説

.htaccessのリダイレクトという機能を利用して、URLを統一します。サーバーによってはできないものがあるので、設定後エラーがないかアクセスして確認することが必要です。

<IfModule mod_rewrite.c>

mod_rewrite機能が利用できるかどうかを確認しています。できない場合エラーを返します。

RewriteEngine On

mod_rewrite機能を利用するときに使う宣言文です。

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.(.*)$ [NC] RewriteRule ^(.*)$ https://%1/$1 [R=301,L]

「www」がついている場合は「www」をとって301でリダイレクトする。

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*) https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

「http:」の場合は「https:」に301でリダイレクトする。

301リダイレクトとは

301リダイレクトとは、一時的ではなく、恒久的に転送するという意味で使用します。

参考サイト:http://ysklog.net/mod-rewrite/rewrite-base.html など。

0
0
58
1 minuteReading Time

こんにちは。 グローバルリンクです。

KbxBotIcon